【楽天モバイルからUQモバイルへ変えた理由】

節約

タイトルにもあるようにこの度、楽天モバイルからUQモバイルへと通信会社を移動しました。

今回、移行するきっかけとなった理由はこちらになります。

  • 通信品質が悪い(繋がらない事が多い)
  • 楽天のサービスの改悪
  • 他社も格安プランを続々と登場させている
  • 妻が機種変更で購入の際、乗り換えでお得に購入する事ができた

中でも、通信品質が悪すぎて肝心な時に繋がりにくい状態にあったりと、ストレスを感じ事が多くなっていました。

最初の方は1年間の無料キャンペーンに飛びついて、楽天サービスを利用することもあったので、多少の不便さには目をつぶって利用していました。

しかし、段々と利用しているとちょっとさすがに厳しいと感じていました。

なので、乗り換えをしました。

乗り換え先の候補としてUQモバイルが最適だった!?

乗り換え先の候補としてUQモバイルになったのは、以下の理由でした。

  • 自宅のネットがjcomで、セット割引が適用(乗り換え特典もあった)
  • 楽天よりほんの少し安くなった(割引き適用価格)
  • 楽天のパートナー回線がau

他にも同じauでpovo、jcom、家族割引が使えるYモバイルとかも候補として考えて見ましたが、トータル的に判断でUQモバイルになりました。

楽天から乗り換えたデメリット(一応)

楽天から乗り換えはメリットもありましたが、デメリットもそれなりあります。

  • ポイントUPサービスの対象率が減
  • 通話アプリを使った通話サービス

ポイントUPサービスは、改悪が続いており、その恩恵にあまり旨味が少なめでした。

通話サービスは、専用通話アプリ同士で通話できれば無料使えると言うものでしたが、そもそも通話品質がよくないので、使えないものでした。

上記にデメリットを記載しましたが、いずれも大したデメリットではないと判断したため、乗り換えを決意専用ました。

乗り換えての正解

乗り換えて2週間ちょっとが過ぎました。

1番の懸念点であった通信品質は良好で、楽天では、繋がりにくかったりした屋内や地下でもストレスなく使用できる感じです。

そして、価格についてもほぼ同じ金額に抑える事ができ、少しだけ安くできたのでこちらも満足の行く内容でした。

そんな事あって家族でマルっとUQに移動となりました。

(今後、楽天の通信品質がよくなってくれたら、戻りもあるかもしれません)

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました